スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

変形性膝関節炎

ストレッチを行って傷みが消えたとしても、関節やその周囲の組織が完全に元の状態に戻るわけではないのです。膝痛で日本人に圧倒的に多いのが変形性膝関節症なのです。簡単に言いますと膝の関節は上下ふたつの大きな骨が直列にジョイントする場所ですから、骨と骨が直接ぶつからないように、やわらかい軟骨で間を埋めてクッションの役割を持たせているのです。膝痛などの関節痛には、直接ヒアルロン酸を注射するほうが効果はあるようですが、ヒアルロン酸のサプリメントやドリンクなどを継続的に飲むのも良いそうです。


実際には膝痛の原因のひとつともいえる変形性膝関節炎にはどのような症状が現れるのでしょうか?一番最初の症状として膝の違和感して現れるのが一般的となっているのです。これは症状としてはわかりやすいもので、やはり膝の関節がかみ合わない感じ、変な音がする、膝が重い感じがするといわれているのです。一度、痛みやはれを起こし場合、また同じ症状を起こす可能性は非常に高くなるのです。症状が改善しても、ストレッチはそのまま続けるようにしましょう。

スポンサーサイト

2009年06月15日 ひざの痛み トラックバック:0 コメント:0

<< 間違った関節の使い方 | 膝痛 原因TOP | 関節痛治療 >>












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。